【岡崎駒立】マル京果園でぶどう狩り!リアルな口コミ&持ち物解説!

ぶどう狩り マル京果園アウトドア
スポンサーリンク

デラウェアぶどうが大好きな我が家は、夏休み初日に岡崎駒立ぶどう狩り組合の『マル京果園』に行ってきました!ぶどうは美味しく、子どもは遊具で遊べて1日中楽しめるテーマパークのようなぶどう園でしたよ。マル京果園の魅力をママ目線でご紹介します。

2022年も7月20日オープン予定です!


【岡崎駒立】マル京果園の特徴

ぶどう狩り マル京果園

  • 所在地:愛知県岡崎市駒立町ノンタチ45
  • TEL:0564-45-7323
  • 営業時間:9:30~16:00(入場後、時間制限なし)
  • 開園期間:7月20日~ 10月24日(2021年)※2021年は営業終了
    2022年も7月20日オープン予定です!
  • 公式ホームページ:https://marukyo-kaen.jp/

岡崎駒立ぶどう狩り組合に属する『マル京果園』は、ぶどう狩りをはじめBBQができたり、アクティビティが充実していたり一日中楽しめるテーマパークのようなところです。石窯ピザ作り体験もできます。(有料)そんなマル京果園で夏休み初日に家族で訪れたレポをご紹介します。

マル京果園のぶどう狩り

ぶどう狩り マル京果園

ぶどう狩りの雰囲気

夏休み初日とあって、お昼前に到着しましたが空いてました。先客は3組ほどで、空席がいくつもありました。感染対策として「大きな声で話さないでください」とのことなので、みなさんマナーよくグループ単位で静かにぶどうを堪能していました。

ぶどう(ハウスデラウェア)の味

ぶどう狩り マル京果園

採れたてのハウスデラウェアは、実がパツパツでジューシー!ほどよい甘味でどれだけでも食べられる感じの美味しさです。子どもたちの食べるスピードの早いこと。途中休憩をはさみながらも長男は6房を食べていました。次男は食べすぎてお腹が痛くなって…。


ぶどう狩りに必要な持ち物

  1. クーラーボックス(ぶどうを冷やす)
  2. 保冷剤(ぶどうを冷やす)
  3. ウェットティッシュ(手を拭く)
  4. タオル(手を拭く、汗拭き)
  5. ドリンク類(喉が渇きます)
  6. うちわ・扇風機(暑さ対策)
  7. 帽子(日焼け・熱中症対策)
  8. 敷物(お座敷スタイル、荷物置き)

ぶどうは常温だと甘みを感じてとても美味しいですが、冷たいぶどうも最高ですよ!クーラーボックスの持ち込みができるので、凍った保冷剤を入れて水を張っておきます。そこへカットしたばかりのぶどうをしばらく入れておくとキンキンに冷えたぶどうが美味しくいただけます。

また、ぶどうばかり食べていると意外と喉が渇くので、お茶や水などの飲み物があると更にぶどうが美味しくいただけます。気分を変えるために、ぶどうを食べる合間に塩気のあるスナック菓子やおにぎりを食べるのもおすすめ!

ぶどう狩りの料金(2021年現在)

ぶどう狩り マル京果園

出典:マル京果園公式ホームページ

※デラウェアとスチューベンは+400円で500円分のお土産がつきます。

※20名以上で団体割引適用(大人200円、小人・幼児100円引き)

※15名以上での入場、BBQ利用の場合は予約が必要です。

※9、10月の平日限定で一人100円引き割引券が公式ホームページにあります。

 

我が家は6人家族ですが、いつも電話予約してからお邪魔するようにしています。

マル京果園で子どもがよろこぶポイント

ぶどう狩り マル京果園

マル京果園は子どもたちがよろこぶ工夫がいっぱいです。子どもの遊びたい欲が爆発して、大人はゆっくりぶどう狩りが楽しめないかも?!そのくらい子どもを惹きつけてやまないアイデア満載です。

遊具(卓球・シーソー・ブランコ・幼児用カート)

ぶどう狩り マル京果園

受付のすぐ左手にぶどう棚が広がり、その下に幼児用カートがズラリと並んでいます。奥の方にはやや古いシーソーと卓球台(2台)あり。決してどの遊具も新しいというわけではありませんが、子どもたちはにっこにこ!いつまでも遊べる楽しい空間です。

ちびっこプール

ぶどう狩り マル京果園

近くの川の水を引いているというプールは、水深が浅めなので小さなお子さんでも安心して遊べます。(ただし、大人がついていてあげることが絶対条件です。)なんといってもシャワーが子どもたちには大興奮スポット☆水温がぬるいので長い時間プールで遊べます。浮き輪などプール用の遊具があるとより楽しめるかもしれません!また、きれいなお手洗いがすぐ近くにあるので安心です。

川遊び・魚のつかみ取り

ぶどう狩り せせらぎ

出典:マル京果園公式

プールのすぐ奥にある人工的な川でも水遊びが楽しめます。金魚のつかみ取りイベントが開催されます。(園内放送で事前アナウンスあり。)つかみ取り用のざるを借りて、金魚を捕まえます。捕まえた金魚は3匹まで持ち帰り可能!人が多いときは譲り合ってお互い気持ちよく楽しみたいですね。

ハイジの森

ぶどう狩り ハイジの森

ちびっこプール横の細道を上っていくとハイジの森があります。目に飛び込んでくるのはすぐ手前が崖になっているブランコ。ブランコを漕ぐと、アルプスの少女ハイジのオープニングのようなブランコの気分が味わえます。木製のブランコが私の体重に耐えられるか心配でしたが、やらずにはいられませんでした…。ブランコ奥の傾斜がすごい険しい道をのぼると、アスレチックがあります。こちらは小学生ならいけますが、幼児は大人の抱っこが必要。なかなか厳しい環境です。

ちなみにハイジ繋がりで(?)駐車場とぶどう園の間にヤギがいます。駐車場にヤギの鳴き声が響いています。是非会いに行ってみてくださいね。

時間制限なし!

こんなに楽しい施設が時間制限なく、入場したら好きなだけ遊べます!もちろんブドウも食べ放題!アミューズメントパークを一日満喫できます♪

マル京果園の感染症予防対策

アルコール消毒

【入退場時】

  • 入場時に受付で、アルコール消毒スプレーをスタッフの方にしてもらいます。
    ※プールや川、駐車場に出たりした場合、受付を通るたびに必ずアルコール消毒スプレーをします。

【ぶどう狩りの注意事項】

  • 切る前のぶどうを必要以上に触らない
  • 1グループ1つのはさみを使用
  • 他のグループとの距離を2m以上空ける
  • 大きな声で話さない

【その他】

  • プールや川、遊具などで遊ぶ時は、体調に配慮して出来る限りマスクを着用する

ぶどう狩り マル京果園

いかがでしたか?ぶどう好きな家族には超おすすめのマル京果園のぶどう狩り!とても甘いぶどうを堪能しながら、子どもは思い切りレジャーが楽しめる魅力的なぶどう園です。夏休みは混雑するので、事前に予約をしてから行った方が安心ですよ。


コメント

タイトルとURLをコピーしました